浄土真宗仏具

浄土真宗用仏具は独特の荘厳の仕方があります。
仏具のサイズや置き方の御相談まで御不明な点がございましたら何なりと御連絡ください。
また、特別注文による高品質の仏具、仏像等の各種販売実績等もございます。
通販はもちろん店頭でも豊富な在庫をご用意し、皆様のご用命をお待ち申し上げております。


浄土真宗本願寺派
菖蒲型


浄土真宗本願寺派
孔雀


浄土真宗大谷派
利休型

浄土真宗大谷派
本山型


浄土真宗本願寺派
土香炉


浄土真宗大谷派
土香炉


上卓

前卓


浄土真宗
特製供花

 


浄土真宗
木製供花

 

浄土真宗
色付仏器

 

浄土真宗
仏器

 

浄土真宗本願寺派
色付華瓶

 

浄土真宗大谷派
華瓶

 

浄土真宗
火舎香炉小さいサイズ

 

浄土真宗
火舎香炉

 

六角神前灯篭 金灯篭
東用(丁足)西(猫足)

 

大谷派用リントウ
本山輪灯

 

本願寺派
菊輪灯

 

浄土真宗大谷派
輪灯瓔珞ヨウラク

 

蓮笠瓔珞 ヨウラク


 

六角りん台本願寺派用


 

角リン台

 

八ツ猪目リン台

 

朱木蝋


 

浄土真宗宗紋入り打敷


 

浄土真宗宗紋入り打敷(夏)


 

三角打敷綴れ(冬)


 

三角打敷正絹(冬)


 

三角打敷金紗(夏)


 

掛軸セット(普及品)
印刷

 

掛軸セット(中金)
上印刷

 

掛軸セット(どんす)
上印刷

浄土真宗大谷派 三具足

浄土真宗大谷派 三具足または五具足
サイズ選べます。磨きタイプか追加料金にて金メッキ加工済み選べます
花瓶、燭台、香炉の三具足または、花瓶1対、燭台1対、香炉の五具足
2.5寸から選べるから小さい仏壇にも最適

仏具サイズ 詳細サイズ 高×幅(mm) 三具足価格(円) ご具足価格(円)
2.5三具足 花立 80×63 火立182×32 香炉71×81 18,000
3.0三具足 花立95×73 火立205×43 香炉66×67  19,50029,000
3.5 花立111×84 火立240×48 香炉88×98 20,50032,000
4.0 花立125×95 火立285×54 香炉100×106
4.5 花立140×108 火立315×58 香炉105×113

浄土真宗大谷派 土香炉(小)

仏壇内、線香を短く折って供える為の香炉。わら灰を入れ、線香を2.3回折って供えます。
陶器製 青磁透かし香炉 差し金入り

仏具サイズ 詳細サイズ 高×外径(cm)(内寸) 価格(円)
4.6×5.5(4.3×深3.4) 1,200
5.6×6.9(5.2×深3.8) 1,400
6.6×7.6 (5.5×深4.8) 2,100
3.0 7.8×9.2() 2,800

浄土真宗本願寺派 土香炉

仏壇内、線香を短く折って供える為の香炉。わら灰を入れ、線香を2.3回折って供えます。
陶器製 青磁色 宗紋入り

サイズ 外寸高×口径(mm) 価格(円)
2.0小 48×62  800
2.5中 60×76 1,200
3.0大 72×91 1,400
3.5特 83×105 1,950

上前彫 上卓

浄土真宗で使われます。
東用(大谷派)、西用(本願寺派)どちらか選べます。(足の部分が違います。)
須弥壇の上、御本尊の前に置き、華瓶や香炉、火舎香炉をおきます。間に打ち敷をはさみます。
天場が朱色と黒色と選べます。

仏具サイズ 詳細サイズ 高×幅×奥(mm) 価格(円)
3.5 68×107×70 3,200
4.0 68×121×70 3,400
4.5 68×136×70 3,600
5.0 80×152×75 4,000
それ以上 詳細お問合せ下さい   

上前彫 前卓

浄土真宗で使われます。
東用(大谷派)、西用(本願寺派)どちらか選べます。
(足の部分が違います。)
仏壇の上段におき、上に華瓶や香炉や燭台をおきます。
間に打ち敷をはさみます。
天場が朱色と黒色と選べます。

仏具サイズ 詳細サイズ 高×幅×奥(mm) 価格(円)
8.0 83×242×80 6400
9.0 88×273×80 7,200
10.0 92×300×95 7,400
12.0 110×360×105 8,200
14.0 120×420×125 10,900
16.0 123×480×135 12,500
16.0 123×480×135 14400

供花(六角または八角)樹脂製

仏壇内の、お供え物の餅や干菓子をのせる為の仏具。西用は六角を東用は八角を用いるのが正式ですが、東用の場合でも六角を使用する場合もあります。木製、樹脂製、サイズも色々

仏具サイズ 詳細サイズ 全高×全幅(mm) 価格(円)
1.8 85×55 2,000
2.0 95×62 2,400
2.5 120×87 3,200
3.0 143×100 3,800
3.5 166×125 4,400
3.8 181×136 4,800
4.0 189×143 4,800

供花(六角または八角)木製

仏壇内の、お供え物の餅や干菓子をのせる為の仏具。西は六角を東は八角をが正式ですが、東の場合でも六角を使用することもあります。木製、樹脂製 サイズも色々。

仏具サイズ 詳細サイズ 全高×全幅(mm) 価格(円)
2.0 95×62 5,600
2.5 120×87 6,400
3.0 143×100 7,400
3.5 166×125 8,600
3.8 181×136 9,600
4.0 189×143 9,600

仏器 磨きまたは金メッキ(小)

仏壇内に、ご飯を盛る為の仏具。ステンレスのオトシがついているので手入れに便利。東用は金メッキまたは磨きの金色タイプを使用します。サイズ色々選べます。

仏器 色付(小)

仏壇内に、ご飯を盛る為の仏具。ステンレスのオトシがついているので手入れに便利。西用は色つきのものを使用します。サイズいろいろ選べます。

華瓶 磨きまたは金メッキ

ケビョウと読みます。一対でご本尊様の前の上卓に置いて飾ります。浄土真宗では、茶湯器などで水を供えず、この華瓶に水を入れ、香木であるシキミを一葉挿して供えます。シキミが無ければ、青木などでもよく色花は用いません。最近は宗派問わず、ペット仏壇用の小さい花瓶としても使えます。

華瓶 色付

ケビョウと読みます。一対でご本尊様の前の上卓に置いて飾ります。浄土真宗では、茶湯器などで水を供えず、この華瓶に水を入れ、香木であるシキミを一葉挿して供えます。シキミが無ければ、青木などでもよく色花は用いません。最近は宗派問わず、ペット仏壇用の小さい花瓶としても使えます。

火舎香炉(小さいサイズ)

浄土真宗では、阿弥陀様の掛け軸の前に上卓を置き、華瓶の間に火舎香炉を置きます。上置型の小型の仏壇の場合、内部が狭く設置が困難な為、火舎香炉を省略する場合もあります。三具足五具足の金香炉を代用する場合もあります。小さい仏壇でも火舎香炉を飾りたい方用の小さい形 略式タイプになります。

火舎香炉

浄土真宗では、阿弥陀様の掛け軸の前に上卓を置き、華瓶の間に火舎香炉を置きます。上置型の小型の仏壇の場合、内部が狭く設置が困難な為、火舎香炉を省略する場合もあります。三具足五具足の金香炉を代用する場合もあります。サイズ選べます。西用の場合は色付きを東用の場合は金色を使います。

六角神前灯篭 金灯篭

仏壇内、ご本尊を照らす為の灯篭。アルミと真鍮製とあります。西用と東用では、足の部分が異なります。猫足になっているの西用。丁足が東用。サイズも色々。仏壇の大きさによって選べます。わからなければ御相談ください。

リントウ 本山輪灯 菊輪灯

浄土真宗本願寺派西用の吊り下げる灯明。仏壇の両脇に一対飾ります。形が輪のようになっているところから輪灯とよばれるようになったようです。菊輪灯。菊の透かし彫りが独特です。東用はヨウラクと一緒に飾る事が多いのですがヨウラクを使わない場合は、合釣り付きのものを使用します。正式には油皿に油を注ぎ灯芯を浸して火を灯しますが、安全の為、電気のライトを用いる場合が増えています

輪灯瓔珞 リントウヨウラク(大谷派)

仏壇の両脇から吊るす輪灯に飾る仏具。瓔珞は、珠玉を糸でつないだもので、菩薩様などの首飾り等をいいます。」本願寺派西用では、ご本尊様の宮殿の軒に一対飾ります。隅に飾ることから「隅瓔珞」と言います。大谷派東用では、輪灯の上に飾ります。修理も致しますが、分解し洗い補充しつなぎ直すのには手間がかかるため、修理より新調されたほうが良い場合もあります。

隅瓔珞 ヨウラク

仏壇の両脇から吊るす輪灯に飾る仏具。瓔珞は、珠玉を糸でつないだもので、菩薩様などの首飾り等をいいます。」本願寺派西用では、ご本尊様の宮殿の軒に一対飾ります。隅に飾ることから「隅瓔珞」と言います。大谷派東用では、輪灯の上に飾ります。修理も致しますが、分解し洗い補充しつなぎ直すのには手間がかかるため、修理より新調されたほうが良い場合もあります。

六角リン台(本願寺派)

浄土真宗本願寺派西用の木製高級お輪台。その他のご宗派でもお使いいただけます。浄土真宗大谷派(東)の場合は角(四角形)のりん台をおすすめ致します

角八猪目リン台(大谷派)

浄土真宗大谷派東用に使います。布団でなく金襴輪などを使ってリンを置きます。

角リン台PC(大谷派)

浄土真宗大谷派東用の輪台。八つ猪目は代用品。家庭で利用するならこちらでも十分。サイズ選べます。

朱木蝋

平素に、燭台に常に立てておきます。朱色の木製の蝋燭の形をしたものです。浄土真宗一般で使います。サイズ選べます。

真宗大谷派 打敷き

前卓と上卓におかけする三角の織物で、お正月・お盆・お彼岸・報恩講・年忌法要などの重要な法要のときのみ用います。豪華な刺繍入りのものや、織物のもの。家紋を入れることもできます。一番人気は宗紋の打敷です。

真宗大谷派打ち敷き(夏用)

前卓と上卓におかけする三角の織物で、お正月・お盆・お彼岸・報恩講・年忌法要などの重要な法要のときのみ用います。豪華な刺繍入りのものや、織物のもの。家紋を入れることもできます。一番人気は宗紋の打敷です。夏は、紗や呂といった薄手の生地を使用します。

真宗大谷派打ち敷き(夏用)

仏壇内の前卓と上卓におかけする三角の織物で、お正月・お盆・お彼岸・報恩講・年忌法要などの重要な法要のときのみ用います。豪華な刺繍入りのものや、織物のもの。家紋を入れることもできます。一番人気は宗紋の打敷です。商品名3に関する説明文が入ります。

真宗大谷派打ち敷き

前卓と上卓におかけする三角の織物で、お正月・お盆・お彼岸・報恩講・年忌法要などの重要な法要のときのみ用います。豪華な刺繍入りのものや、織物のもの。家紋を入れることもできます。一番人気は宗紋の打敷です。

真宗大谷派打ち敷き下掛け

三角の打敷の下にかけるもの。省いても良いのですが、四角と三角と一緒にかけると豪華です。

真宗大谷派打ち敷き(冬用)

前卓と上卓におかけする三角の織物で、お正月・お盆・お彼岸・報恩講・年忌法要などの重要な法要のときのみ用います。豪華な刺繍入りのものや、織物のもの。家紋を入れることもできます。一番人気は宗紋の打敷です。

真宗大谷派打ち敷き(下掛け)

三角の打敷の下にかけるもの。省いても良いのですが、四角と三角と一緒にかけると豪華です。商品名3に関する説明文が入ります。

真宗大谷派打敷(下掛け)夏用

三角の打敷の下にかけるもの。省いても良いのですが、四角と三角と一緒にかけると豪華です。商品名3に関する説明文が入ります。

掛け軸セット(普及品)

ご本尊阿弥陀如来とお脇掛1対。ご本尊に向かって右側に親鸞聖人の御絵像または、十字名号。ご本尊向かって左側に蓮如聖人の御絵像または、九字名号をお掛けします。印刷表装 3枚1セットになった一番お値打ちタイプ

掛け軸セット(中金)

お脇掛1対。ご本尊に向かって右側に親鸞聖人の御絵像または、十字名号。ご本尊向かって左側に蓮如聖人の御絵像または、九字名号をお掛けします。印刷 2枚1セットになった普及型タイプよりしっかりした掛軸。

このページの先頭へ